必要なカウンセリング

カウンセリングでは

プライベート

カウンセリングが必要な病気

カウンセリングを行い、治療をしていく精神科。その中でも、強迫性障害があります。過食嘔吐や、抜毛症など自分を傷付け安心する病気です。心の病が原因です。医師の処方した心を落ち着かせる薬を飲み、病院を通います。強迫性障害は、些細なことをずっと深く気になり、落ち着かなくなります。不安になり、爪噛みや過食嘔吐が始まってしまうのです。このような症状がひどくならないためにも、カウンセリングをし、表面に出たくない自分を理解していかなくてはいけません。

↑PAGE TOP